手作り結婚式を挙げて節約しましょう。余ったお金で新婚旅行!と思えばけちけちできる?! サイトマップ  お問合わせ   

節約暮らし


 ▼公共料金の節約
 ┣ 電気料金の節約
 ┣ ガス料金の節約
 ┣ 水道料金の節約
 ┗ 通信費の節約
 ▼暮らしの節約
 ┣ 食費の節約
 ┣ 旅行・お出かけの節約
 ┣ 車・バイクの節約
 ┗ 化粧品・コスメの節約
 ▼便利な節約
 ┣ 結婚式の節約
 ┣ 各種保険の節約
 ┣ 引越し費用の節約
 ┗ お得・激安品で節約
 ▼ネットで副収入作戦
 ┣ ネット収入の下準備
 ┣ ポイントサイトで現金収入
 ┣ アフィリエイトで副業
 ┗ ネットでバイト情報
 ▼無料・お得サービス
 ┣ 使える無料サービス
 ┣ クーポン・割引チケット
 ┣ 無料でお友達の輪
 ┗ 無料サンプル品情報



デート代わりのブライダルフェア
デートプランの中にブライダルフェアをぜひ入れてみてください。
女性は楽しいでしょうし、男性だってきれいな彼女を見られるのは嬉しいものです。
また、料理なども楽しみの一つですし、模擬結婚式なども見られますし、参加もできますよ!

見積もりは数で勝負?!
結婚式はとにかくお金がかかります。出来るだけ節約した結婚式を挙げるためには、まず見積もりから。何度でも、何処でも見積もりを出してもらえます。ですから、納得いくまで見積もりをもらうようにしましょう。同じ内容でもやっぱり金額に差が出ます。

持ち込みは可能?
結婚式場で頼むとかなり高額になるものがたくさんあります。
そう、出来るだけ持ち込むのが節約の鉄則。ですが、持ち込み厳禁のところもありますから、よく確認してください。
基本的にはその結婚式場以外や、その式場と提携している業者以外から頼むと発生するのが持ち込み料や保管料といわれるもの。ブーケやドレス引出物等が主なものです。
これらを自前で用意したほうが安いのですが、この持込料を確認しておかないと返って高くなってしまうこともありますので注意してください。

手作りウェディングがお得
一家に一台。もしくは一人一台になりそうな、パソコン。
パソコンとプリンターがあればかなりのものを自作・手作り可能です。ハンズなどのお店に行くと、ブライダル関係の手作りキットが多数売られています。招待状やウェルカムボード。席次表やネームプレートなど、ほとんど全ての紙物が作成できます。作り方もとっても簡単!初心者でもテンプレートから作成できますから、二人で楽しみながら手作りウェディングが可能です。
私達の結婚式もほとんど全てこうやって作りました^^

以外と高いカメラマン費用
一生に一度、特に女性にとっては晴れ舞台ですから、ぜひ記念に写真やビデオに残しておきたいもの。しかし、専門の業者に頼むとこれが結構高い!そこで私達は友人のカメラマン(カメラ屋の息子)にお願いしました。友達ですから、カメラマン兼招待客でもあります(笑)。
後日謝礼はしましたが、お祝い金もいただいたのでほとんど無料での撮影となりました。
たまたま友人がいたからでもありますが、お願い出来る人がいればその人に頼んだほうが安いのは間違いありません。

かなりの出費!ウェディングドレス
これが一番費用がかかるのでは?と思えてしまうのがウェディングドレスなどの衣装。
一度の結婚式で3度も着替えたりすることもありますから費用もかかります。
しかし、そうそう何度も着られるものでもありませんし、、、
実はウェディングドレスのアウトレットもあります。レンタルもいいですが、借りるのだって数十万したりとかなり高額ですから、ここは思い切って購入するのもいいでしょう。安いものであれば数万円で手に入ります。。

引出物も節約しちゃおう
先ほども説明しましたが、持ち込んだほうが基本的にはお得です。
ですから、ギフトショップなどで引出物を探したほうがお得な場合が多いわけです。
それは格安商品が手に入り易いから。バーゲン品やアウトレット品などもあります。
バーゲン品などは品数が揃わない(少ない)などの理由で格安になっています。
同じものを100単位で購入するとなると難しいですが、引出物の数が少ない場合などは利用できます。
さらに包装を自分でするとなるともっと安くなります。手間はかかりますが、その分費用が押えられるわけです。時間に余裕がある人はお試しを。



2007(c) 節約暮らし. ALL RIGHTS RESERVED